読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

F.C.バレンティア主催大会(幼・1年編)

10月9日(日)F.C.バレンティア主催2年生大会

 

グループリーグ

 

vs AVANTI関西 0-5

 

vs 紀美北 1-4
しゅうざ


グループ3位

 

順位トーナメント
一回戦
vs 貴志川 6-1
ひろと2、あき3、らふぁ

 

決勝
vs楠見 3-6
ゆうが、あき、ゆうき


最終順位
12チーム中10位


主催していただいたF.C.バレンティアの皆様、対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。


朝から土砂降りの中、どうなることかと思いましたがまずは全員が怪我なく、風邪を引かず終えられたことは良かったです。
長時間の移動でしたが、いい経験になったかなと思います。

 

試合内容から振り返ります。 

 

前回の2年生大会よりも、ボールを奪いに行くことやゴールに向かうプレーなどが多く見られました。
最初の2試合は、相手よりも多い人数での攻撃と守備を意識しながら出来ていたと感じます。

 

2試合目の前半、ひたすらに攻め込まれてましたが、後半はエストレアの方がボールを持てていました。得点には繋がらなかったけれども、とても頑張っているなと感じました。

 

3試合目は素晴らしかったです。
相手の逆を突く、スピードを上げるところ、ボールを奪いに行く迫力。
1vs1の局面で負けないこと。
そして、幼稚園生のらふぁがドリブルでボールを運び、相手をかわし、シュートを決めることができました!
さらに成長しています。

 

それだけに4試合目は残念な内容でしたね。
みんなには伝えました。
それぞれが何を思うかが大切です。


そして今回の1番の課題は試合以外のところ。
試合うんぬんではなく、喧嘩で泣く子。
他のチームがいる中で人工芝で横になる。
じゃれあい?からの叩き合い。

嫌な思いをしている子は必ずいます。

サッカーどうこうの問題ではありません。

コーチが注意をするのは簡単ですし、注意をすればその場は収まるのかなと思います。

しかしそれではすぐに同じことが起きます。


それぞれが今日を振り返ってみてください。

 

試合以外のところでコーチが怒っているのは毎回違う人ですか?
同じ人ですか?

 

みんなも気づいているはずです。

 

頑張る時間とふざける時間。
頑張る時は頑張ってほしい。
ふざける時は思いっきりふざけてもいい。

 

そこに今気づくのか、来年なのか、6年生の時なのか。

 

本当に伸びしろが変わってきます。

 

2年生の素晴らしいプレーを見て、何か思うのか、何も思わないのか、みんな次第です。

 

明日の1年生大会、その結果もみんなの頑張り次第です。
頑張りましょう。


保護者の皆様
遠方の中、ありがとうございました!
少しずつ、ほんの少しずつですが、2年生大会での結果と内容も良くなってきています。
同じ学年相手にどれだけ出来るのか、明日がすごく楽しみです。
子供達の成長と結果、両方を手にすることが出来るように頑張ります。
明日も応援よろしくお願いします!

f:id:estrellafc:20161009195229j:image