読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

U8 TM(1年生+2年生)

11月12日(土)
U8 TM

vs アーバンペガサス
1-2
るい

 

vsJOGA BONITO
0-2

 

vs アーバンペガサス
0-3

 

vs JOGA BONITO
1-6
こうすけ

 

vs アーバンペガサス
0-3

 

vs JOGA BONITO
2-2
りょうま2

 

vsアーバンペガサス
2-3
しゅうざ、そうた


JOGA BONITOの皆さま、アーバンペガサスの皆さま、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。

 

半分が1年生の中での試合となりました。
当然1年生は相手の学年が上の分、普段よりも上手くいかない場面、対応できない場面が多々ありました!
そこに対してどこまでチャレンジできるのか。

 

2年生としても普段よりも負担が大きい分、カバーもしないといけないし、自分たちからアクションを起こさないと攻撃も守備も上手くいかないです。


〜試合内容〜
1年生:2年生がいる分普段よりドリブルだけではなく、パスにも比重を置き臨みました。
まずはボールを持っている味方から離れること。そしてボールを持っていない味方からも少しずつ離れることを意識しました。
その上で何も目指してプレーするのか。
もちろんゴールです。
ドリブルもパスもゴールを意識することが大切でしたね。
相手の身体も大きい分、普段ならかわせるボールの運び方でも足が伸びてきて引っかかることも多かったですが、全員にシュートチャンスもありましたし、相手ゴールまでボールを運べているのは素晴らしかったです。

 

2年生:普段と違いポジションを固定しませんでした。相手のいる場所と状況、味方のいる場所と状況、ピッチ全体を見ながらそれぞれが攻撃をするのか守備をするのか判断することを求めました。
やはり最初は失点をしたくないからか、2年生メンバーがどんどん後ろへ下がり、攻撃を1年生頼みとしてしまいました。
それでは上手くいかない。
何試合かこなす内に少しずつ改善されましたが、、、
まだまだできたなと感じています。

 

試合全体を通して:今日奪ったゴールのほとんどは、たまたま溢れてきたボールをシュートしたら入った、と言うようなものではなくドリブルを入れながらパスを繋ぎシュートというような形が多かったのは素晴らしかったです。
課題はどこまでドリブルをして、どこから味方に預けるのか。
そこの判断が良い選手が上手い選手だと感じます。まだまだ頑張りましょう。

 

 

明日は2年生は教育リーグ、1年生は石切東大会。
それぞれの場所で良い結果が出るよう頑張りましょう。
お疲れさまでした!

 

 

保護者の皆様
引率と応援ありがとうございます。
明日もよろしくお願い致します。