読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

U7 TM

2月12日(日)
U7 TM

10分ハーフ

vsアーバンペガサス
6-0
あき2 らふぁ2 ひろと しゅうざ

vs西宮SS
2-1
ひろと けんた

vsアーバンペガサス
2-0
らふぁ しょう

vs西宮SS
2-2
しょう ひろと

 

10分一本

vsアーバンペガサス
5-0
らふぁ2 しゅうざ ゆうき2

西宮SS
1-0
ゆうき

 

MVP:げん らふぁ
相手にボールを奪われない技術を、あくまでもゴールを奪うための手段として発揮していました!スピードを上げるタイミングも良く、たくさん点を取ることができました!


対戦していただいたチームの皆さま、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。


1番初めのランニングから体操まで、いつも通りみんなに任せ、その後自分たちから何か始めるかな?と思って見ていましたが、自分たちからリフティングを始めましたね。
話を聞いたら、何人かが「リフティングしよう!」と声をかけていたようです。

学年関係なしに、今何をするべきか自分たちで判断して行動した、というプロセスが大切です。

 

コーチをはじめ、大人の力を借りずに自分たちから何かを始めることが出来たこと。
サッカーの技術以外の部分ですが、成長しているなと強く感じました!!

 

そのようなスタートとなったので、実際の試合でもある程度は自分たちで行動を起こせる、自分たちの判断と決断でプレーすることができたことが今日の結果に繋がりました。
もちろん一人一人に、まだ差やムラはあるのは当然のこと。
1人でも多くの選手が今日のような意識で試合に臨むことで、チームとして強くなるのはもちろん、一人一人の個々が伸びてきます。

 

もしかすると、今日は前回プレーした時よりも相手の勢いを感じずにプレーできたかもしれません。

そう感じれたなら成長している証拠。

 

技術の話をすると
1年生はドリブルだけではなくパスも頭に入れながら。
幼稚園生は逆を取れたなら、スピードを上げてゴールに向かいシュートの回数を増やすこと。

 

 

新学年に近づいてきてるので、更にレベルアップ出来るように。


練習でしか上手くなれない部分もあります。
試合でしか上手くなれない部分もあります。

 

だからこそ毎日毎日大切にしていこう!