読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

U10 TM

3月25日(土)
U10 TM

vsパスドゥーロ
6-1
たいち、しょうま4、みお

vsプリンスSS
0-4

vsパスドゥーロ
5-1
こた2、ひでとら2、りつ

vsプリンスSS
0-5

MVP:こばやし こたろう
まだまだ満足してはいけない内容ですが、今までのこたを見てきた中で1番声を出していて、1番やろうとしていました。
パスを出して終わりでは無く、どこでリターンをほしいのかが分かる動き出しも増えましたね。

 

パスドゥーロの皆さま、プリンスSSの皆さま
ありがとうございました!!
今後ともよろしくお願いします。

試合内容よりも
3年生がプレーの中で、声をかけ続け、なによりもやり続けることを目標に臨みました

が、、、


満足な内容ではなく、
むしろ2年生が声をかけることが多かった印象です。

 

ただ「先に点取ろう!」「盛り上げよう!」
といった個人→全体への声かけが多かったですね。

もちろんそれらも大切です。

しかしそれはベンチに座りながらでも言うことは出来ます。

 

大事なのは相手がいる中でプレーをして、
その中で「感じた事」や「味方への要求」など声をかけながらプレーしてほしい。

例えば、、、

味方からのパスを、
足元で受けたいのか?
スペースに出してほしいのか?

自分がボールを持っていて、
追い越してサポートしてほしいのか?
後ろでサポートしてほしいのか?

個人→個人への声かけを意識して

それぞれのカテゴリーでまた頑張ってほしいなと思います。


自分から何かを伝えられないサッカー選手は厳しいと言わざるを得ません。
危機感を持ってくださいね。


試合内容の話をすると

相手に寄せてるつもりが、寄せれていない。
パスを出す事前提のドリブルが多い。

などの課題はありつつも、
個人の単独突破だけではなく、狙いを持ったパス交換とドリブルを織り交ぜながら面白い攻撃が出来ました!

欲をいえば1人1人が慌てず、余裕を持ってボールを持てれば尚OKです。

 

判断を良くする

では無く

判断を速くする

がキーワードです。

頑張りましょう!!