読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

U10 TM

3月28日(火)
U10 TM
vs シューダイFS

 

15分ハーフ

0-3

3-0
げんき、ゆうすけ、じゅんいちろう

12分ハーフ

2-1
げんき、こた、

3-3
どふん、こた、はらだゆうご

 

シューダイの皆さま、ありがとうございました!

 

愛媛遠征でも徹底していた

・相手のエリアでのワンツー
・前からのプレスとインターセプト

 

 

・相手のエリアでのワンツーに関して

それぞれ個人でもチームとしても、やろうとする意識は高くこちらにも伝わりましたが、逆にワンツー"しか”狙ってなく、前を向ける場面で向かずにボールロストするシーンが1試合目は多かったですね。
2試合目以降はある程度修正して、要所でワンツーを入れ突破する場面も増えました。

 


・前からのプレスとインターセプトについて

前から!という意識は高かったですが、
1人行ったら終わり、1回行ったら終わりになっていましたね。
2人目以降、インターセプトできるポジション取りを理解していく必要がありますね。
もちろん前からプレスをかけて、追い込んで2人目、3人目で奪えた場面は、やはり相手ゴール前まで近づけました!!
ボールを奪うための守備じゃ無いと意味がないですよ。

 


・それ以外の面について

パスがズレる、単純なトラップミス
個人のプレーの質はトレーニングをさらに頑張っていきましょう!
あとは声をかけることで解決するミスがかなり多いです。
終始、味方に何かを伝えようとしていたのはげんきだけでした。
声を出せない、何かを伝えようとしないことがチームにとって、サッカーをする上でどれだけまずいことなのか。
危機感を持ってくださいね。

 


最後に、、、

こたの成長を感じました!!
プレーだけを切り取れば、ボールを持っているときは凄くいいプレーが多かったですね。
今後選抜に選ばれるためには、プレーだけではなく味方への声かけやサッカー以外の面も、全てにおいて成長しないといけないよ!
ただ自分でスイッチを一瞬でも入れられたことは良かった。
期待しています。