読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

U11 TM

U11 TM
@みなと堺グリーンセンター

15分H×4本、15分2本
vs末広
4-2
どじん4
7-0
どじん2、けんたろう2、どふん2、じゅんいちろう
2-2(15分1本)
ゆうご(は)

vsREGATE三宝
2-0
どじん、ゆうご(は)
0-0
1-0(15分1本)
じゅんいちろう

対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。

数名休みの中、少ない人数でたくさん試合をさせて頂きました。

自分より後方に入ってきたボールへの対応、簡単にボールを失わないことを意識しました。特にパス・ドリブルで、仕掛ける・仕掛けないの区別を付けることを。

試合の流れを感じながら、局面を感じながらプレーの選択を出来る選手がまだまだ少ないですね。

U12で言えばけいご、U11で言えばげんき、彼ら2人がいないなかで、誰がゲームを落ち着かせることが出来、尚且つゴールを目指せるのか見ものでしたが…終盤の試合では、暑さ・連戦で完全に自分自身で判断出来る選手がいませんでしたね。

フレッシュな状態で、良いプレーが出来ていたことは良かったですが、時間が経てば…?体が動かなければ、もっと頭使って判断していかないと!

あとは、声掛け1つにしろ、味方のプレーに対して、もっとこうした方がいい、こっちの方が上手くいくんじゃないかな、とオフザボールの段階で、具体的なイメージがない選手がチラホラ…
ゆうご(や)、しゅうご、じゅんいちろうに関しては、自らゲームに入れてませんでしたね。

ほんまに操り人形みたいで、味方に何がして欲しいの?どこでボールを貰って、何をして、どう次に繋がるの?自分でああして、こうしてって姿勢が、特に相手・味方のグループの中でのイメージが全くなかったですね。

低学年じゃあるまいし、イメージをもっと具体的に!尚且つ味方との関係の中で伝えることを意識して取り組んでいきましょう!