読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストレアFC

大阪・兵庫で活動する青少年・少女向けフットボールクラブです。

U7 TM

U7 TM
vs JUEGO BONITO

10分1本

 

2-1
ゆうき ひろと

1-3
ゆうき

4-0
ゆうき3 ひろと

0-2

0-2

1-3
ひろと

0-1

2-2
ひろと2


対戦して頂いたJUEGO BONITOの皆さん、ありがとうございました!
今後ともよろしくお願い致します。


凍えるような寒さの中、そして相手チーム含めてたくさんのお父さんとお母さんが見てくれている中、少しテンション高めに試合に臨みましたね笑

しかしその分楽しさの中の厳しさが少し薄れてしまった感がありました。
真剣勝負の中に楽しさを見出してほしいのですが笑

やはり今日の環境下では少し難しかったようです。
良い意味でも悪い意味でもまだまだ1年生と年長さんです。笑


〜試合内容〜
フットサルコートということで、1人あたりのスペースが狭い分、相手にボールを引っ掛け、味方にも引っ掛け、思ったようにゴール前までボールを運ぶことができませんでした。


また相手がボールを左右に動かしてくる状況で、最初の内は対応していましたが、徐々に疲弊し、最後の方はかなりきつかったと思います。


連続で奪いに行こうとしても2人目までで3人目まで回されると追いかけるのをやめてしまいましたね。

 

エストレアのみんなの中でもボールを奪いに行くスキルと意識の面で、差がありました。
また練習していきましょう。

 

ボールを持っているときもコートが狭い分、相手が速く取りにきます。
その相手をはがす技術、ボールを触られずに動かす、逆を取ること。
少しの差が目に見える形で現れました。

 

点を決めることができた2人はもちろんですが、あき、しょうも相手の逆を取りつつ効果的にボールを運ぶことができていました。

 

他のメンバーも頑張ってはいたと思いますが、、、まだやれる!


最後に
おそらく小学生年代通しての課題となりますが、【相手の存在を無視してサッカーをしないこと。】
相手がいて、味方の状況、相手の状況、場所、距離感を理解し、ベストの選択肢を実行する。
認識→分析→判断→行動のプロセスの中から、行動(ドリブル・パス・シュート等の個人戦術)だけではなく、最初の3つ(攻める時?守る時?今何をすべきか?)も鍛え、ゲームの中で活きるテクニックをこれから鍛えていこう!


保護者の皆さま
とてつもない寒さの中、ありがとうございました。
子供たちはプレーしているので、1番寒かったのは保護者の方々ではないでしょうか笑
風邪には気をつけて頂いて、また週末に子供たちのサポートをよろしくお願いします!

 

f:id:estrellafc:20161123170445j:image